自由自在!パワーポイントで画像をトリミング(切り抜き)する方法

パワーポイントのトリミング

『PowerPoint で広報誌を作成するけど、画像や写真を自由にトリミングする方法が知りたい!』

『もっとバリエーション豊かに、画像を切り抜きする方法が紹介されている記事があればなあ‥』

そんな方のために、広報誌などの編集経験を基に、パワーポイントで画像や写真を自由自在にトリミング(切り抜き)する方法を、基本編から応用編まで30枚の画像を使用して分かりやすくご紹介いたします。

ぽてん
ぽてん

漫画風にトリミングする
など、当記事ならではの
テクニックもご紹介します☆

パワーポイントで自由自在に画像をトリミング(切り抜き)する方法

【基本編】 決まった形の中で画像を簡単にトリミング

基本編では、元々入っていたパワーポイントの機能を使って画像や写真を簡単にトリミングする方法をご紹介いたします。

四角サイズで簡単にトリミング

パワーポイントトリミング方法

上図の羊の画像を四角ベースでトリミングをしていきます。

1.画像をクリック >上部にあるタブ:書式 > トリミング を選択

書式のタブは、画像を1回クリックすると出現します。

パワーポイントトリミング方法

2.画像を囲んでいる黒く短い太線をクリックしながら移動させ、お好みでトリミングを調整しましょう。

パワーポイントトリミング方法

3.調整が終わりましたら、画像ではないどこかを適当にクリックします。

以上の流れで、上図のように簡単にトリミングが完了します。

丸など、様々な図形に合わせてトリミング

続いて、パワーポイントに元々入っている図形の形にあわせて、トリミングをする方法をご紹介します。

ここでは、基本図形:〇楕円を例にしてトリミングの方法をご紹介しますが、その他どの形でも同様の方法で切り抜きができます。

パワーポイントトリミング方法

1.上部にあるタブ:書式 > トリミング▼ > 図形に合わせてトリミング(S) をクリック

2.トリミングする形を選択 ※ここでは〇楕円を選択します

パワーポイントトリミング方法

〇楕円をクリックすると、自動で上図のような状態になります。

ここから、お好みでトリミングの調整を行いましょう。

パワーポイントトリミング方法

3.画像をクリック > 書式 > トリミングを選択 

パワーポイントトリミング方法

4.調整の画面が出てきますので、画像を囲んでいる黒く短い太線をクリックしながら移動させ、お好みでトリミングをしましょう。

ぽてん
ぽてん

画像をクリックしながら動かすと、
図形の形を変えずに、
画像の見える範囲を変える
ことができます☆

パワーポイントトリミング方法

5.調整が終わりましたら、画像ではないどこかを適当にクリックし、

パワーポイントトリミング方法

トリミングは完了です。

この方法は、他の図形でも同じやり方なので、好きな形でトリミングしてみてください!

【応用編】 図形と画像を重ねて理想の形にトリミング

応用編では、『トリミングしたい形がパワーポイントの中に入っていない‥』という方向けに、

元々入っていたパワーポイントの機能を一工夫して、画像や写真を理想の形にトリミングする方法をご紹介いたします。

漫画風のトリミング

例えば、上図のような漫画風の画像の切り抜き方です。

ぽてん
ぽてん

広報誌やパンフレットなどで
たまに見かけます♪

このような形は、元々パワーポイントでトリミングできる形には含まれていませんが、一工夫をすることで理想の形にトリミングすることができます。

まずは、トリミングしたい理想の形を図形を用いて作りましょう。

パワーポイントトリミング方法

1.上部タブ:挿入 > 図形 をクリック

パワーポイントトリミング方法

2.フローチャート内:上図のような台形を選択

※ここでは、自分が理想とする形に近い形を選択しましょう!

『理想に近い形すらない!』という方は、線を使って自由に理想の形を組み立てましょう。(建築のように☆)
最後に、すべての線を全選択し、(右クリック>)グループ化をすることで理想の図形の出来上がりです。

パワーポイントトリミング方法

3.形を挿入しましたら、右クリック > 塗りつぶし > 塗りつぶしなし を選択

パワーポイントトリミング方法

4.図形を回転させたり、縦と横の長さを調節したりして、理想の形に近づけます。

見やすいように枠線を赤色に変えましたが、切り抜かれる形として認識されるだけなので、色は何色でも大丈夫です!

パワーポイントトリミング方法

5.トリミングしたい画像の上に枠線を重ねます。

パワーポイントトリミング方法

6.①画像をクリック >Ctrlキーを押しながら‥②図形をクリック

Point
①画像をクリックしたあとに、②図形をクリックすることが重要なポイントです。
この順番を間違えると、画像の切り抜きがうまくいかなくなります。

また、枠線は画像の中におさまるように配置しましょう!

パワーポイントトリミング方法

7.上部タブ:(描画ツール)書式 > 図形の結合 > 切り出し を選択

パワーポイントトリミング方法

切り出し部分をクリックしながら移動させると、枠線に合わせてトリミングができました。

パワーポイントトリミング方法

もう一方の画像も同様に切り出しを行います。

先ほど使った枠線を回転させ、

パワーポイントトリミング方法

同じように画像に合わせます。先ほどと同様に、

①画像をクリック >Ctrlキーを押しながら‥②枠線をクリックし、

上部タブ:(描画ツール)書式 > 図形の結合 > 切り出し を選択すると、

パワーポイントトリミング方法

理想の形で画像の切り出しができます。

パワーポイントトリミング方法

トリミングしたい形がない場合は、以上のように理想の形を図形をベースに自分で作ってから、トリミングをする方法を使われてみてください!

人物や物の形に合わせてトリミングするには?

背景は不要で、人物や物だけを使用したい場合のトリミングの方法をご紹介します。

パワーポイントトリミング方法

対象の画像をクリック > (上部タブ)書式 > 背景の削除 をクリック

パワーポイントトリミング方法

紫色になっている部分が削除される領域になっているので、

保持する領域としてマーク:削除してほしくない部分

削除する領域としてマーク:不要な部分

のボタンを使用しながら、調整を行いましょう。

パワーポイントでの背景の削除はやりにくいと感じる場合

パワーポイントで背景を削除するのは操作がうまくいかず、難しいなあと個人的に感じましたので、他の方法を一つご紹介します。

使用するのは、おそらくどのパソコンにもあるであろう『ペイント』です。

パワーポイントトリミング方法

ファイルより、対象の画像のデータを開き、

選択▼ > 自由選択 をクリックします。

マウスの操作に合わせて、切り取りたい部分をなぞり、最後はスタート地点とゴール地点を結びます。

パワーポイントトリミング方法

選択が終わりましたら、コピーをし、

パワーポイントに貼り付けます。

画像の背景を透明色にする方法

パワーポイントトリミング方法

分かりやすいように背景を黄色にしていますが、貼り付けを行った状態では、切り取った部分以外の背景は白色になっていることが分かります。

この白色の部分を透明にしていきます!

パワーポイントトリミング方法

1.画像をクリック > 上部のタブ:書式 > 色▼ > 透明色を指定 をクリック

2.透明にしたい部分をクリック

パワーポイントトリミング方法

以上の流れで、背景を透明にすることができます。

マウスでなぞったことによるトリミングのボコボコしたかんじが気になる方は、画像を選択し、パワーポイントのトリミングで少しずつ微調整されて切り取ってみてください!

トリミングを元に戻したい時の方法

トリミングが終わった段階で、「ちょっと失敗したな~」という時は、

書式 > 図のリセット より、簡単に元の画像に戻すことができます。

必要なときは活用されてみてくださいね。

ぽてん<br>
ぽてん

お疲れ様でした☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました