簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】

Excelでデータの入力をする際、時短技の一つとしてリンクの機能が便利ですよね。

毎回探してページを開く手間を省き、クリック一つで開きたいページに飛ぶことができるので、時間のショートカットになり作業効率がぐんと上がります。

当記事では、Excelが苦手な方でも分かりやすいように画像を多めに使用しながら、リンクを貼り付ける方法を以下、大きく2パターンに分けてご紹介いたします。

①クリック一つで、外部のサイト(URL)へ移動する方法

②クリック一つで、エクセル内のシートやセルに移動する方法

ぽてん
ぽてん

Excel研究歴8年のぽてんです!
時短技を身につけましょう♪

それではさっそく見ていきましょう!

Excel 外部のサイト(URL)へ移動する方法

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】2

1.リンクを設定したいセルを選択

2.(上部タブ)挿入 をクリック

3.(上部の右側)リンク をクリック

※上記2~3の操作部分はショートカットすることができます▼

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】3

4.(ハイパーリンクの挿入画面)ファイル、webページ をクリック

5.アドレス: のところに、開きたいサイトのURLを入力します。

一つ一つ入力するのは手間がかかるので、URLをコピーし貼り付けましょう!

あとは、OKをクリック!

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】4

無事リンクが設定できました。試しに青色のリンク部分を押すと、

指定したURLのサイトが開くようになります。

Excel シートやセルに移動する方法

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】5

(上図)①ルールという文字が書かれたセルを押すと、ルールという名前の別のシートに飛ぶようにする、という想定で設定していきます。

1.リンクを設定したいセルを選択(上図だと『ルール』のセル)

2.(上部タブ)挿入 をクリック

③(上部の右側)リンク をクリック

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】6

4.(ハイパーリンクの挿入画面)このドキュメント内 をクリック

5.またはドキュメント内の場所を選択してください の中から、リンクで飛ぶようにしたい着地点のシートを選択します

あとは、OKをクリック!

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】7

1~5の流れで、リンクを挿入したセルをクリックすると、指定したシートが開かれるようになります。

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】8

※シートではなく、指定のセルに飛ぶようにしたい場合

▼ハイパーリンクの挿入画面にて
セル参照を入力してくださいの枠の中に、リンクで飛ばしたいセルの列の記号と行の番号を入れ、OKを押すと、指定のセルに飛ぶようになります。

(例)B列の13行目のセルに飛ぶようにしたい場合→ B13と入力

応用編 リンク先に「戻る」ボタンを設置する

Excelでデータ入力時、リンク機能を使って、指定のページに移動した後、一度確認をするために元の入力ページに戻れる「戻る」ボタンを設置すると、作業効率が上がるためおすすめです。

戻るボタンの設置方法(リンクの設定)は、外部のサイトへ移動する方法やエクセル内のシートやセルに移動する方法と同じです。

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】9

1.セルに「戻る」などお好みの文言を入力

2.戻るの文言を入力したセルを選択

3.(上部タブ)挿入 をクリック

4.(上部の右側)リンク をクリック

簡単!リンクを貼り付ける方法【ExcelシートやURLへの移動】10

5.このドキュメント内をクリック。

6.またはドキュメント内の場所を選択してください の中で、戻るボタンを押した際に、戻りたいシートを選択し、OKをクリックすると、戻るを押した際、指定のシートに飛ぶようになります。

ぜひご活用ください。

ぽてん
ぽてん

お疲れ様でした☆

ハイパーリンク関連で、メールアドレスやURL等を入力すると自動でリンクされるのを防ぎたい!という方は以下の記事をご参考にされてください!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました