マウス不要!Excel時短【行・列を選択する】ショートカットキー

『Excelで行(列)を選択するショートカットキーはある?』

『マウスを使わずに、行(列)の選択もスムーズな流れで入力作業を続けたい‥』

『今すぐ実践できる時短テクニックが知りたい!』

そんな方のために、エクセル使用時、入力の流れのままマウスを使用せずに

キーボード上で行(列)を選択できるショートカットキーを分かりやすくご紹介いたします。

ぽてん
ぽてん

行(列)を選択する方法は
とても簡単です♪

Excel 行を選択するショートカットキー

行を選択するショートカットキー

キーボード上の Shiftキーを押しながら、Spaceキーを押すと、エクセルの行を選択することができます。

以下、場合別に操作の手順をくわしく説明いたします。

一行分を選択するには?

上図のように、黄色の行(行2)を選択したい時の方法についてご紹介いたします。

1.キーボード上の矢印キー(→、↑、←、↓)の操作により、選択する行(黄色)の範囲内にあるセルを選択します。

ショートカットキーを使うと、選択しているセルの行が選択されることになります。

2.キーボード上の Shiftキーを押しながら、Spaceキーを押します。

以上の流れで、簡単に(上図)黄色の行を選択することができます。

注意点
全角(ひらがな)だと入力モードになるため、ショートカットキーを使う時は半角になっていることをまず確認し使うようにしましょう。

複数分の行をまとめて選択するには?

上図のように、3行分(黄色の行)をまとめて選択したい時の方法についてご紹介いたします。

まず、キーボード上の Shiftキーを押しながら、Spaceキーを押します。

ショートカットキーにより一列分が選択された状態になりました。

次に、選択したい範囲まで、Shiftキーを押しながら、矢印キーを押すと、複数の行をまとめて選択することができます。

Excel 列を選択するショートカットキー

列を選択するショートカットキー

キーボード上の Ctrlキーを押しながら、Spaceキーを押すと、エクセルの列を選択することができます。

以下、場合別に操作の手順をくわしく説明いたします。

一列分を選択するには?

上図のように、水色の列(列B)を選択したい時の方法についてご紹介いたします。

1.キーボード上の矢印キー(→、↑、←、↓)の操作により、選択する列(水色)の範囲内にあるセルを選択します。

2.キーボード上の Ctrlキーを押しながら、Spaceキーを押します。

以上の流れで、簡単に(上図)水色の列を選択することができます。

ショートカットキーが上手く反応しない場合は、全角になっていないか確認してくださいね。(半角モードで使用することができます)

複数分の列をまとめて選択するには?

まずはキーボード上の Ctrlキーを押しながら、Spaceキーを押し、

(上図)水色部分の中の1列分を選択します。

あとは、選択したい範囲まで、Shiftキーを押しながら、矢印キーを押すと、複数の列をまとめて選択することができます。

Excel 一部分のセルのみを選択したい場合

行(列)の中でも、上図のように一部分(オレンジ色)のみを選択したい時の方法についてご紹介いたします。

Shiftキーを押しながら、選択したい範囲まで矢印キーを押すと、一部分のセルのみを選択することができます。

ぽてん
ぽてん

お疲れ様でした☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました