Excel時短 同じデータを【最速】入力する方法

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法

エクセル使用時、上や左のセルと同じデータを入力する時がありますよね。

『コピー&貼り付けより早い入力方法はある?』

『マウスを使わずに、キーボード上で最速入力できるショートカットがあれば知りたい!』

そんな方向けに、当記事ではExcelで同じデータを入力したい場合に役に立つ、マウスを使わない最速の入力方法を実際の操作の流れとともに分かりやすくご紹介いたします。

ぽてん
ぽてん

知る人ぞ知るショートカット技です!

今日からぜひ使っていきましょう☆

Excel時短 同じデータを【最速】入力する方法

Excelで同じデータを最速入力する方法について、以下3つのシチュエーション別にご紹介いたします。

のセルと同じデータを入力したい場合
のセルと同じデータを入力したい場合
複数セルに同じデータを一括入力したい場合

上のセルと同じデータを入力したい場合

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法1

(キーボード上)Ctrlキー + Dキー 
:Excelで上のセルと同じデータを入力したい場合に使うショートカットキーです。

ぽてん
ぽてん

上のデータをコントロール(Ctrl)して、ダウン(Down)させる、で覚えると覚えやすいかもしれません!

それでは実際の操作の流れを見ていきましょう。

実際の操作の流れ

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法2

例として、(上図)表示されている表の上のセル(男性)を下のセルにも入力する場合を想定します。

1.入力したいセルを選択します

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法3

2.(キーボード上)Ctrlキー + Dキー を押します

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法4

1~2の流れで簡単に上のセルと同じデータが入力されます。

一つのセルだけではなく、複数の上のセルを一括で入力するには?

上にある複数のセルを一括で入力する方法は以下の通りです。

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法5

1.(キーボード上)Shiftキーを押しながら、(上のセルすぐ下の)複数の空白セルの範囲を矢印キー→で選択します

この時、上のデータすぐ下の空白のセルを選択することがポイントです。
※間違えて入力済みのセルを選択しCtrl+Dを押すと、さらにその上のデータ内容に上書きされてしまいます

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法6

2.(キーボード上)Ctrlキー + Dキー を押します

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法7

1~2の以上の流れで選択した範囲分の上のデータを一括で入力することができます。

▼Excelの行・列・セルを選択するショートカットキーについては以下記事に詳しくまとめております!

左のセルと同じデータを入力したい場合

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法8

(キーボード上)Ctrlキー + Rキー 
:Excelで左のセルと同じデータを入力したい場合に使うショートカットキーです。

ぽてん
ぽてん

左のデータをコントロール(Ctrl)して、右(Right)へ、で覚えると覚えやすいかもしれません!

それでは実際の操作の流れを見ていきましょう。

実際の操作の流れ

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法9

1.入力したいセルを選択します

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法10

2.(キーボード上)Ctrlキー + Rキー を押します

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法11

以上1~2の流れで簡単に左のセルと同じデータが入力されます。

左のセル複数を一括で入力したい場合は、
(キーボード上)Shiftキーを押しながら、(すぐ右横の)複数の空白セルの範囲を矢印キー↓で選択し、CtrlRを押しましょう!

複数セルに同じデータを一括入力したい場合

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法12

(キーボード上)Ctrlキー + Enterキー 
:Excelで複数セルに同じデータを一括入力したい場合に使うショートカットキーです。

実際の操作の流れ

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法13

例として、(上図)赤枠内に同じデータを一括入力したい場合を想定します。

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法14

1.同じデータを入力する範囲を選択します。

(キーボード上だと、)Shiftキーを押しながら、矢印キー↓で複数選択できます

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法15

2.(一つ目のセル入力モードになっているため)そのままデータを入力後、一度Enterキーを押します

この時、入力前に(例:カチカチっと一つ目のセルをマウスでクリックするなど)どこも触らずにそのまま入力することがポイントです。
1.データ範囲を選択 → 2.すぐキーボードで入力

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法16

3.(キーボード上)Ctrlキー + Enterキー を押します。

Excel時短  同じデータを【最速】入力する方法17

以上1~3の流れで、複数セルに一括で同じデータを入力することができます。

ぽてん
ぽてん

お疲れ様でした☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました