Excel時短【1秒で】今の日付や時間を入力する方法

『すぐに実践できるようなエクセルの時短テクニックが知りたい!』

『エクセルで毎日記録を書くとき、毎回今の日付を入力するのが面倒だ・・』

そんな方のために、エクセルの時短テクニックの一つである、今の日付や今の時間を1秒で入力する方法をご紹介いたします。

それくらい手入力すればいいんじゃないかな?と思う方もいらっしゃると思いますが、小さな時間でも、塵も積もれば山となります。

エクセルは奥が深く、時短になる効率のいい機能が最初から備わっているので、ぜひ覚えて実践に取り入れましょう!

ぽてん
ぽてん

Excel歴8年のぽてんです!

私が普段使っている時短技を
これから記事にしていきます☆

エクセル【時短テク】1秒で今の日付や時間を入力する

(Ctrl)+(;) 今の日付を自動入力

エクセルを開き、Ctrl キーを押しながら、;キーを押すと、今の日付が自動入力されます。

(Ctrl)+(:) 今の時間を自動入力

Ctrl キーを押しながら、:キーを押すと、今の時間が自動入力されます。

さっそく実践として
取り入れましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました