簡単!Cocoon【吹き出し】の設定と記事に挿入する方法

WordPressのいろんなサイトの記事を見ていると、

ぽてん
ぽてん

やあ!ぽてんだよ☆

こういった吹き出しをよく見かけます。吹き出しがあることによって文章だらけの記事より読みやすくなりますよね!

WordPressのテーマの中でも、無料テーマCocoonではプラグインなしで、吹き出し機能を使うことができます。

このテーマは初心者に優しく、本当に便利です。
当サイトもCocoon様にお世話になっております(心から感謝)

当記事では、

・吹き出しを記事に挿入する方法
・吹き出しを設定する方法

の2つに分けて、初心者向けに分かりやすく紹介いたします。

Cocoon 吹き出しを記事に挿入する方法

Cocoonでは、あらかじめ設定をしなくても、ワードプレスで記事を書いている最中に吹き出しを簡単に挿入・編集することができます。

投稿画面より、まず、ブロックの追加の「⊕」をクリックします。

下へスクロールすると出てくる、Cocoonブロックをクリック。

Cocoonブロック内の吹き出しをクリックすると・・

簡単に吹き出しが挿入されます。

丸アイコン内のイラストをクリックすると、画像を簡単に変更でき、

右側サイドバーのスタイル設定で、吹き出しのスタイルや、丸や四角などのアイコンスタイル、背景色、文字色をその時の気分に合わせて変更することができます。

即席で吹き出しを使われたい方は、この方法でお好みで吹き出しを挿入・編集してみてください。

効率化!吹き出しをあらかじめ設定する方法

毎回記事を投稿するその都度、吹き出しを編集するのは、同じ吹き出しのスタイルを使う方にとっては手間ですよね。

あらかじめ吹き出しの設定を行っておき、記事を書くときは設定しておいた吹き出しを挿入するだけ、という効率的な方法もあります。

吹き出しの設定ができる場所は以下の通りです。

1.Cocoon設定吹き出しをクリック。

2.吹き出し一覧の中で、イメージに近いものを選び、上図のオレンジ枠の編集をクリックします。

元々入っているSAMPLEが必要ないときは(右側にある)編集の下の削除をクリックして整理しましょう。

SAMPLEを編集せずとも、新規追加より、一から吹き出しを作成することもできます。

▼吹き出しの設定について解説いたします。

タイトルについて 
今設定している吹き出しを使いたい時に、検索で出てくる名前です。

お好みで吹き出しに名前を付けましょう。(記事を閲覧するユーザーには表示されませんのでご安心ください)

※私はいつも使う吹き出しの名前として、適当に「主」と設定しました←

名前 
:吹き出しの画像アイコンの下に表示される名前の部分です。
記事を見るユーザーにも公開されます。

3.あとは表示通り、一つ一つ設定をしていき、保存を押します。


以上で吹き出しの設定は完了です!

設定した吹き出しは投稿画面のどこから挿入できる?

投稿画面より、
ブロックの追加の「」 > Cocoonブロック > 吹き出し をクリックし、

(右側にある)スタイル設定 > 人物 より、
プルダウンで下へスクロールすると、
先ほど設定した吹き出しのタイトル名がでてきます。

以上で設定通り、簡単に吹き出しを挿入できます!

ぽてん
ぽてん

お疲れ様でした☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました